性能について

性能について

次世代型の高品質パネル

次世代型の高品質パネル


1. 耐震性

次世代型の高品質パネルは 従来の木造軸組工法のように柱や筋交で住宅を支えるのではなく、強い面構造を柱の中に組み込むことで連続した揺れから建物をしっかりと支えます。




2. 断熱性能

アクラスパネルに使われている硬質ウレタンフォームは、住宅用断熱材の中でトップクラスの断熱性能を誇ります。
独立気泡型の硬質ウレタンフォームの熱伝導率(0.024)は、その高い品質により建物の保温性能を高めます。




3. 耐久性

ポイント1:耐湿性

湿気の多い北陸は、膨張や質量増加など、断熱性能に悪影響を与える可能性があります。アクラスパネルのウレタンは非常に湿気を吸収しづらい断熱材です。湿気の多い北陸でも長期にわたり安心してお使いいただけます。(断熱材が水に浮かぶのは吸水性であり、吸湿性の比較試験とは試験方法が異なります)


ポイント2:気密性

ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ